toggle
ワードプレスの使い方

ワードプレスのカスタマイズ機能を有効に利用しよう

ワードプレスのカスタマイズ機能を利用することで、ホームページの作成を非常に効果的に行うことができます。従来ホームページを作成する場合には最初に全体のページのデザインを決め、その中に適切に画像やテキストを配置することが重要になるため、地面に決定したデザイン枠に合わせ画像のサイズやテキストのボリュームを決める必要がありました。また変更の際にもこれらのレイアウトを基準にして画像やテキストを入れ替えなければ、根本的なデザイン設計からやり直すことが必要になり、多くの手間がかかっているのが実態です。

ワードプレスのカスタマイズ機能を用いることで、あらかじめ作成した画像やテキストをタグづけし、これらをカスタマイズ機能でレイアウト等をすることで自動的にこれらのサイズに合わせた効果的なデザインを作成することができます。そのため最初の携帯は微量に効率的に行える上、メールの内容を変更する際にもデザイン枠にとらわれることなく自由に画像やテキストを配置できるようになるのが大きなメリットです。そのため、見た目の効果が非常に重要視される通販サイトのホームページ等においては効率的に駅の間には変更ができるとして広く利用されています。

ワードプレスのホームページ作成に広く利用される理由として、ホームページの作成に係るほとんどすべての機能があらかじめ用意されていると言う点にあります。通販ページの場合などには特に会社との差別化を図るためにオリジナルのデザインをしっかりと決める必要がありますが、そのデザインにかかる作業は膨大なものとなることが一般的で、費用的な面を考えるとなかなか実現できるものではないと言う点があります。そのため多くの企業ではあらかじめいくつものテンプレートを持つ代行業者に依頼したり、自社の他のホームページなどのデザインを流用して作成することが多いものですが、この場合には他社と似通ったようなデザインになってしまったり、ありきたりのデザインになってしまうことが少なくありません。しかし顧客はトップページを開いた瞬間にそのデザインについてインパクトがなければすぐにそのページから離れてしまうと言う特性があり、誰よりもオリジナル性の高いデザインを作成することが求められるのです。

さらにオリジナル性の高いデザインはサイトをより多くの人に見てもらえるようにするSEO対策の面においても大きな効果を発揮します。 SEO対策は検索エンジンの上位に表示するために必要な対策ですが、近年では単純にキーワードの出現回数やテキストのオリジナル性だけではなく、デザイン面の独自性についても評価をされているとも言われるため、このデザインについてオリジナル性を高める事はより検索エンジンの上位に表示される確率が高くなり、多くの人にサイトを見てもらえるチャンスが増えることになります。そのためデザイン面においてオリジナル性を高める事は通販サイトにおいては必須の事項であり、これをいかにコストをかけずに効率的に実現するかと言う点には多くの通販サイトの運営企業にとって重要な課題になっています。ワードプレスを利用することでその機能であるテーマやタグを効果的に利用することで簡単にオリジナル性の高いデザインが作成できる上、運行の際にもタグを起点にして柔軟性の高いデザイン変更が可能になるため、最近では通販サイトを運営する企業だけではなく、様々なホームページを作成する製作代行会社においても広く利用されるものとなっています。

ワードプレスにおいて通販サイトを作成する場合には、デザインの基本となるテーマをしっかりと決めることが必要になります。テーマをしっかりと決めることでそのサイトのイメージを決定づけることになり、その後のサイト上に大きな影響を与えることになるので、十分な注意が必要です。ただし、ワードプレスにおいては力際にサイトを構築した後でも様々なデータにタグ付けを行っておくことで、テーマを変更した際に変更されたテーマに沿った配置を自動的に行ってくれる高度な機能も持っているので、実際に公開した後でもテーマ変更を行い、デザインを一新することも可能な点が大きなメリットになっています。この機能はワードプレスのカスタマイズにおいて非常に有効な機能であり、特に顧客の最も目にするランディングページの作成においては、テーマを変更するだけでその見た目が大きく変わるため、多くの制作代行会社でも効果的に利用されている例が多いものです。ワードプレスにおいて作成したホームページは様々なデータの組み合わせによって構成されているため、その要素を変更するだけで全体の表示を変更することも可能で、LPの製作代行を行う会社にとっては、複数の企業のコンテンツを有効に管理し、変更する際の非常に有効なツールとしても用いられています。ワードプレスのカスタマイズ機能は単純にホームページを作成変更するだけでなく製作代行を行う際の業務効率化においても非常に大きな効果を発揮するものとなっています。