toggle

ピナクルの入金と出金の手数料は方法ごとに異なる

オンラインカジノとスポーツベッティングを運営しているPinnacle(ピナクル)を利用するにあたっては入金と出金の手順を覚えることは重要ですが、それとともに把握しておきたいのが手数料です。ピナクルでは入金時や出金時にとる方法によっては処理時に一定の金額が差し引かれることがあるため、出し入れする際にはその点を考慮して金額を決める必要があります。

方法別にピナクルの利用時にかかる手数料をみていくと、まずクレジットカードとデビットカードは入金しかできませんが、依頼する際にとられる料金は一切ありません。入金の処理も送信した瞬間に終わるので、入金が可能なカードを持っている人はこの方法を用いるのがおすすめです。

入金時の手数料はecoPayz(エコペイズ)やEntroPay(エントロペイ)を用いる場合も無料で、処理もすぐに行ってくれます。しかし、出金時にはecoPayzの場合だと日本円で1,700円、ユーロで利用すると12ユーロが出そうとしている金額からマイナスされます。EntroPayの場合はecoPayzでの出金時と同額の費用に、入金額の1.95%に相当する額が上乗せされた金額が差し引かれます。

ただし、その月の最初の依頼についてはどちらのオンライン決済サービスも無料となっているので、ピナクルからお金を引き出す際にはできるだけ一度にまとめて行うようにすると良いです。

なお、上記の手数料はいずれもピナクルの運営会社が定めている出金条件を満たした場合のものです。ピナクルから上記の費用でお金を引き出すにはゲームやスポーツベッティングで入金額の3倍を賭ける必要があります。これを満たさなくても引き出し自体は可能ですが、代わりに入金額の3%が決済手数料として差し引かれるので注意が必要です。
オンカジ最新情報は【韓国カジノ情報】ロッテホテル済州・パラダイスカジノの特徴を徹底調査!の記事がおススメ