toggle

ピナクルの入出金で使われるネッテラー以外の方法

ピナクルに入金したり出金したりするためには、ネッテラーを使うのが一般的でした。具体的には日本の銀行口座からネッテラーの口座を経由して入金し、出金するときには逆の流れでお金を受け取っていました。しかしネッテラーは、2016年にブックメーカーやオンラインカジノなどギャンブル系のサイトに未対応になりました。そのため現在では、ピナクルに入金するためにネッテラー以外を使わなければいけません。これからピナクルでスポーツベットやオンラインカジノを始めるなら、ネッテラー以外の手段を用意しましょう。

ネットカジノマニアの【韓国カジノ情報】済州新羅ホテル・マジェスターカジノの特徴を徹底調査!の最新記事はこちら

ネッテラー以外でピナクルの入出金で使われるようになったのは、電子式のプリペイドカードです。電子式のプリペイドカードは、クレジットカードの有名ブランドのように世界中の様々なサービスで使うことができます。スポーツベットやオンラインカジノなどのギャンブル系サイトでも問題なく使えるので、今では入出金の手段として多くの人に選ばれています。また電子式のプリペイドカードは、利便性が高いのも特徴です。銀行口座から途中に別の口座を経由して入金すると、ピナクルで反映されるまである程度の時間が必要になります。

そのため勝負したいと思ったときにすぐにお金を用意できずに、タイミングを逃してしまうことがありました。ですが電子式のプリペイドカードなら、ネッテラーを経由するより早く入金されます。出金する場合も、自分のカード番号を入力すれば手続きは完了です。ピナクルから初めてお金を引き出すときは運転免許証やパスポートなどの身分証明書の提出を求められますが、2回目以降は必要ありません。ピナクルでスポーツベットやオンラインカジノを始めるなら、早めに準備しておきましょう。