toggle

ワードプレスを使ったカートを持つサイトへの誘導

ショッピングカートを持ったオンラインショップを運用していく事で、企業は自社で取り扱う商品を販売していく事が出来ます。オンラインショップを広く消費者に認知してもらう為には、ネット上で宣伝をしていく必要があり、その宣伝手段の一つがランディングページです。ランディングページは、そのページだけでコンテンツとして機能するWebメディアであり、ショッピングカート機能を持っているオンラインショップへ誘導するのが主な目的となります。その為、ランディングページはコンテンツの充実を図っていく必要があり、オンラインショップよりも検索結果ページで上位に表示されなければいけません。
ランディングページを効率的に運用していきたいのであれば、ワードプレスを使って構築していくのが良いでしょう。ワードプレスは、Webページを管理するのに便利な機能を持っています。商品毎のランディングページを記事として扱い、その際に商品のカテゴリー別に分けていけば、管理がしやすい環境作りが行えます。健康食品のランディングページの改善を行っていく際には、ワードプレスで整理整頓が出来る環境作りを行っておけば、複数のランディングページを用意して効果が出ているもののみを残していくといった方法が使え、SEO対策を施している場合、SEO効果が発揮出来ているものが検索結果ページの上位に表示されるようになってきますので、販促活動のツールとして機能します。
ワードプレスでカスタマイズを施す事で、ランディングページのイメージを変えていく事は出来ますので、企業が商品をどのように消費者にアピールしたいのかを考えていき、テーマを活用します。ネット上でワードプレス用のテーマが公開されていますので、ランディングページ向けのテーマを導入する事も可能です。ショッピングカート機能は、ユーザーが商品を購入した時に決済が行える物ですので、ランディングページには必要ありません。しかし、ワードプレスのマルチサイト機能を使ってランディングページだけでなく、オンラインショップも運用していく場合にはショッピングカート機能を用意する必要があります。ショッピングカートをサービスとして提供している事がありますので、外部ショッピングカートサービスを導入すれば、容易に決済機能を追加出来ます。ランディングページでは、販促活動に効果があるキャッチコピーや見出しもコンテンツ内容に合わせて付けていく事でSEO効果を高められます。