toggle

初心者でもワードプレスで制作可能な企業サイト

初心者がワードプレスで企業サイトを制作する場合、固定ページと投稿ページの使い分けが重要になります。
固定ページとはその名前の通り、1度投稿を行うとほとんど更新を行わないページの事です。
一方の投稿ページは、頻繁に更新を行うページに使うのがポイントです。
そこで企業サイトの場合は、トップページ、会社紹介、事業案内、問い合わせといったページを、固定ページで制作する事になります。
そして、更新頻度の高いお知らせページは、投稿ページで制作するのが良いでしょう。

いよいよワードプレスを立ち上げたら、管理画面にログインし、外観からテーマを選択しましょう。
好みのテーマを選択し、有効化ボタンを押すだけで、すぐにテーマが反映されます。
続いて、企業サイトには不要な表示及び機能をワードプレスから消去して行きましょう。
外観からウィジェットを選択し不要なウィジェットを消去していくと同時に、設定からディスカッションの設定を行い、投稿ページへのコメントの受付を行わないようにしましょう。
そして、ワードプレスのインストール時に登録されているサンプルページも、削除しましょう。
その後、固定ページで作成するページの大枠の用意をしましょう。
中身は後で入力するとして、ひとまずページのタイトルを入力しておきましょう。
固定ページの大枠が用意出来たら、グランドナビゲーションの作成に入りましょう。
外観からメニューを選択し、グランドナビゲーションに追加したい固定ページをチェックして、メニューに追加を押して行きましょう。
投稿ページで作成するお知らせページは、カテゴリーの中の未分類をひとまず選択しましょう。
このままでは「お知らせ」ではなく「未分類」として、グランドナビゲーションに表示されてしまう事になります。
そこで、メニューの個別設定を開いてナビゲーションラベルを、未分類からお知らせに変更しましょう。
その後、ナビゲーションメニューをチェックして、メニューを保存すれば、グランドナビゲーションの作成は完了です。

ここからは、固定ページの内容を作成していく事になります。
固定ページは、既に大枠を作成しているので、固定ページ一覧から大枠を選んで、内容を作りこんでいくだけです。
固定ページが完成したら、投稿ページの作成となりますが、作成方法は固定ページと変わりありません。
最後に、ヘッダー画像を変更し、ヘッダー画像に掲載するメッセージを編集すれば、初心者でもワードプレスで企業サイトを完成させる事が出来ます。