toggle

ワードプレスのキャッチフレーズは重要な役割を担っている

全世界で急速に普及してきているワードプレス。これは、HTML等の知識が無くても、レンタルサーバーにインストールするだけで簡単にサイトを作成できる便利なツールなのです。ライセンスフリーなので、ライセンス料金も必要なく、気軽に始められるのも人気の要因でしょう。
インストールと設定を済ませたら、サイトやブログのタイトルを決めてしまいましょう。更にキャッチフレーズも設定して、どんなサイトなのか伝わりやすいようにしておくと集客率をより高くすることができます。実際にブログを立ち上げようと思っても、タイトル等を考えるとことで悩んでしまう人は多いと思います。しかし、いくつかのポイントを押さえておけば、どんなものが良いのか段々と分かってくるはずです。

サイトのタイトルを付ける際には、覚えやすいタイトルにすることと、狙うキーワードを意識して考えてみましょう。タイトルもキャッチフレーズもSEOに関係してくる大事なものなので、最初にしっかりと決めておくことが大切になります。タイトルの文字数は28文字以内で、狙うキーワードが左にくるような構成が望ましいです。文字数が28文字以内というのは、グーグルの検索結果で表示されるタイトルの文字数が28文字までであるためです。28文字を超えている部分は省略されてしまいます。過剰なキーワードを羅列するのも好ましくないので、サイトの中で最も重要であると思うキーワードを3~5語ほど入れるのがいいでしょう。つまり、28文字以内で狙いたいキーワードや目的を優先させた上で、他では使われていないキーワードを組み合わせるのが良いタイトルの付け方と言えます。後で変更することはできますが、途中で変更してしまうと以前までの検索順位から下がってしまうことがあるので最初にきっちりと決めてしまうのが一番です。

キャッチフレーズは、ページの概要を表す重要な役割を担っているため、検索結果からのクリック率と深い関係があります。何故かと言うと、検索エンジンなどでもキャッチフレーズが表示される場合が多く、SEO基準でも非常に重要になるからです。長すぎず、短すぎず、文字数は60文字程度で、簡単にサイトの紹介文を書いておくのがいいでしょう。ワードプレスでは、サイトにキャッチフレーズが表示されなくても、検索エンジン側では読み取れているのですが、訪問者にもどんなサイトか分かりやすくする為にも、しっかりと設定して表示されるようにしておきましょう。

このように、ワードプレスのキャッチフレーズは、サイトのコンセプトのようなもので非常に重要な要素です。集客を強化する目的でも、しっかりと設定しておきましょう。