toggle

ワードプレス教室とはどういう内容のものか

ワードプレスはオープンソースで知られるブログソフトウェアのことを指します。プログラム言語ではPHPが、データベース管理はオラクル社のオープンソースMySQLが使われています。
2003年5月に最初の版が発表され最新版は2015年12月8日付けのバージョン4.4とされています。インターフェースは全て英語ですがこれを日本語化した日本語版がサイトでリリースされていてインターフェースは日本語化されたものになっています。

ワードプレスは別名コンテンツ・マネジメント・システムCMSと呼ばれるソフトウェアの1つでウェブサイトやポータルサイトの構築、管理に使われるシステムのことを指します。そして一般にはウェブページを作成するにはHTMLやこれらを保存するディレクトリの構造を知っている必要がありますが、技術的な知識を持たなくてもテキストや画像を用意するだけでブログの作成や配信ができるように工夫がなされています。テンプレートを選択するだけで容易にデザインを変更できるようになっていてブログのようなものなら気軽に作成できるようになっています。
従ってブログソフトウェアの中では最も一般的なものになっていてブログであれば検索エンジン最適化であるSEO対策にも有利とされています。

利用の仕方としてはインターネット上で無料配布されているソフトをダウンロードしてそのデータをレンタルサーバーなどに設置することが必要になります。ただサーバーではMySQLデータベースに対応しているところでないといけないのである程度スペックの高いところを選択することが必要になって来ます。
初心者の場合はHTMLが何であるのかとかCSSといった内容を知らない場合もあり、最低限の知識として知っていなければならないこともあるので初心者には企業用のホームページのようなものを作るのは困難であるとされています。
やり方で困った場合も市販のホームページ作成ソフトであればサポートを受けられることも多いものですが、これらのサービスはメールのみとなっていて電話サポートは在りません。
ホームページは集客とか何かの目的を持って作成されますが、その際にはSEO対策も大切なものです。これもプログラミングの知識を必要とし、従って社内にこれらの専門知識を持たない場合は専門業者に依頼し、高額な費用がかかるとされています。
内容をもっと詳しく知りたい場合はワードプレスに必要な内容を学べるオンラインの教室もあります。個人レッスンによる学習スクールもあってこの教室の場合はインストラクターについて約10ヶ月かけて学べるようになっています。